ナニワの脳筋による日々の徒然。ゲームの話が多めかも。コメントはご自由に♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天才はカンタービレ(歌うように)
2005年08月02日 (火) | 編集 |
いやー先月は漫画ぎょうさん買ったわ・・・新刊ラッシュでしたヽ(;´Д`)ノ
数えたら29冊(爆)。ブラックジャック新装版は5巻まで買いました。
少しづつ集めて行こうと思います。

で、ついに買ったのがのだめカンタービレ
人気急上昇中の漫画で、周りも面白い言うので、大人買い(´∀`)
すっげー面白い!!1発でハマってしまいました☆
音楽の知識がなくても楽しく読めるし、キャラが濃すぎw
真澄ちゃんが好きだ?!「世界の打楽器はみんなアタシのもの!」素敵…
絵もあっさりしてて好きだな?。でも楽器とかすごく細かく描かれてる…大変そう。

小学生の頃に生意気にもブラバン(鼓笛隊)に所属してたのを思い出して
遠い目になってみたり。パートはスネアドラムでした。
仲のいい友達が先にトランペットやってて、面白そうだなーと、
入隊テストをなんとなく受けたら受かってしまったとゆう経緯です。
でも、すっごく楽しかった。楽譜読めなかったけど(笑)、耳で覚えてた
のだめタイプ? 当時放送してた「ポニーテールは振り向かない」とゆう
アレ系のドラマの主人公が女ドラマーで、スティック(バチ)をGパンの後ろ
ポケットに差してたのが少女の私にはカッコよく見えたらしく(笑)、
真似して学校にいる時はポケットに入れてました?(´_ゝ`)……年バレる!
今でも、楽譜取ってあります。もうボロボロだけど宝物です♪

教育テレビで「ピアノレッスン」とゆう番組やってて、たまたま見たんですが
フランスの有名なピアニストのおじさんが、日本人生徒に指導しておりました。
生徒さんは普通に上手い演奏なんですが、先生はとてもとても厳しいです。
腕の角度から指の曲げ方まで指摘されてます。

「もっと幻想的に、もうひとりの自分がいるような感じで!」

「この【ラ】はもっと華やかに!!」

先生!言ってることがわかりません!!ヽ(`ε´)ノ
でも指導後の演奏は、初心者のわしが聴いてもわかるくらい、
全然違うものになっていた・・・
これがプロなんだなあ・・・おろそしい子!
作曲できたり楽器とか弾けたり、歌がうまい人はまじ尊敬しますよ。
ピアノ習っておくんだったなあ・・・

どうでもいいが、のだめ、秋にドラマ化ですって???!やっちゃった!
うーん、内容が特殊なだけにかなり無理があるのでは・・・?
本当に楽器弾ける人にやってもらいたい。ピアノなら顔と手を別撮りできる
だろうが、ヴァイオリンとか弦楽器は無理だろw
しかも真澄ちゃんが要潤とゆうウワサが・・・はぁ?(゜Д゜)
要潤好きだけどそれはありえないっしょ・・・千秋先輩が岡田くんとかorz
なかったことにしてくれ・・・人気あるからって、なんでも実写化すりゃ
いいってもんじゃないと思うんですが。電車男も飽きたわーw
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ぶらばんていうか吹奏楽
なんか時間割に組み込まれてるクラブ活動の時間で吹奏楽やってたなー。わしはクラリネットやってたよー。おねんはトランペット(自前で買った)をやってたなあ。今吹いてみろて言われても多分無理・・w

わしが最近大人買いしたのは「パタリロ」と「× ペケ」だなあ。
どっちも実家行けばあるんだけどなあ・・w
古本屋で100円コーナーで集めてたんだども何冊かなかったので仕方なく300円とかで買ったら、別の日に違う本屋で5冊300円とかで売ってて萎え~w
しかしパタリロは文庫版でも40巻以上・・あつまらねえw
2005/08/03(水) 12:37:48 | URL | ままん #-[ 編集]
歌はいいねえ(カヲルくん
音楽関係のクラブや部活はこれっきりで、広報とか美術とか
イラストとかそんなんばっかだったなーw
管楽器は肺活量がないとしんどいよね;;
友達のマウスピース吹かせてもらったことあるけど
当時ガリガリポネっ子ちゃんだったわしには
音も出なかった・・・orz

パタリロすごいよね、まだやってるし絵も全然変わらないのがすげえw
ガラスの仮面とか読みたいですヽ(`ε´)ノ
でも今はブラックヂャック先生集め中。
2005/08/04(木) 00:28:55 | URL | あれちん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。