ナニワの脳筋による日々の徒然。ゲームの話が多めかも。コメントはご自由に♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【日産レポ】降りすぎたヨコハマ【その2】
2008年09月23日 (火) | 編集 |
入場してからかなりごたごたしてたので、時計を見る暇もなく、
始まった時は焦りました。開演と同時に雨足が強まるとかもうね。

どんだけ雨男なんだよwww

でも下がりきったテンションも1曲目のBadCommunicationでカカッと上昇!(°∀°)
それからはもうノリノリ!うん、てゆーか全然見えないんだけどねwww
今回一般でチケット取ったんだけど、アリーナの後方も後方。
後ろから8番目くらい?^^のBAD席もいいとこで、アリーナは平面なのでマジで見えない。
人と人の間を縫った隙間からかろうじて米粒のようなメンバーが見えるくらい。
双眼鏡使っても遠すぎてなかなかつらかったです。まあ巨大スクリーンが
ステージの両脇にあったのでそっち見てましたけどね。
そのせいか、てゆうか会場が広すぎるせいでライブに来てる現実味がなかったと
いうか、ライブというよりお祭りに来てる変な感覚に襲われました。
あと雨がね、やっぱきつい(;´ρ`) 強くなったり弱くなったりを繰り返して、
最終的にはすっかり上がりましたが。稲葉さんも半分やけくそでびちょ濡れになりながら
唄ってましたよ(´;ω;`) 毛根に効果ばつ牛ン!といらぬ心配をしてました…。

ライブ自体はすごくよかった!古めの曲多かったし。恋心ひさびさ?♪
演出も面白かったw
中でもデビュー当時の映像が流れた時にはね…。メイク濃ゆっ!肩パッド入れすぎ!と
時代を感じましたねーw当時はまだビジュアル系寄りだったもんねえ((((;´д`))))

ウルッとしてしまったのは何故か愛のバクダンで花火が上がった瞬間。
夜空に映えて綺麗だったので…あとはやっぱBrotherhoodとRUNかなあ…。
「いつかまたここで」も初めて聴いたけどめちゃくちゃ良かった(´;ω;`)

アンコールも終わり、最後はいつもの「せーの、おつかれー!」で閉めでしたが、
今回はここからがサプライズ!なんとB'zのふたりがアリーナの外周を歩いて
ご挨拶回りにキター!!(°∀°)きた!B'zきた!これで勝つる!

しかも私らの席の真後ろは機材置場につき、席がなく遮る人もいない
ベストポジション!みwなwぎっwてwきwたwぜーwwうぇっwうぇw

まずは稲葉さんが左手から現れた!そして約9m先の目の前で立ち止まって
こっち向いて手を振ってお辞儀をしてくれた!(;`Д´≡`Д´)
ッキャアアアァア?(20周年)おめでとう?ッッ!!と声にならない声で叫びましたよ!
もー!いなばさん細い!スタイルいい!ステージから降りるとオーラが消えて
すごく普通に見えるw そこが謙虚でステキ(*´∀`*)

そして間もなく、右手から松本さんが現れた!いやーちっちゃいなーw(かわいい)
もちろんこっち向いて手を振ってくれましたよ(*>ω<)=3
ここで松Loveの連れが壊れるw いやー最後の最後にめっさ近くで拝めて
もう感無量です!ほんとにありがとう!

なんつーか、すごくファンを大事にしてくれてるってのが伝わってくる。
MCで
「早くたって、ゆっくりだって走り続ければ辿り着ける場所がある、
と言う事を教えてくれたのはみんななんだよー!」
など何回も「ここまでやってこれたのはみんなのおかげ」みたいに言ってたし、
ベテランになっても天狗にならない、謙虚なロッカー(笑)、それがB'z。

取りあえずあれだ、頼むからこれからはドームでやってくれ、
頼むから(2回言った!)。もうさw雨は絶対降るものと想定したほうがいいよ…w
B'z野外=雨、みたいな。演出的にはいいがもう懲り懲りです!
まあ2000年の千葉マリンのがひどかったけどね(^ω^)

なんにせよ、20周年という記念すべき日に、あの場にいれて幸せでした!

せーの、おつかれー!!\(^0^)/
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。